« 「在宅介護」 第5章 施設と在宅介護  PDF 斎藤  | トップページ | 狛江市医師会の市民講座 »

2016年2月19日 (金)

和光市の地域包括ケアシステム

17日に、木場さんから紹介頂いた「和光市の地域包括ケアシステム」の講演会に行ってきました。
和光市の実践を保健福祉部長に話して頂きました。専門的な用語なども多く、私には難しい講演でしたが部長の話も上手で2時間があっと言う間に終わった感じです。
特に感じ入った点は、課題を何処に設定するかにあり、リハビリに於いても身体機能の回復に課題や目的があるのでなく、その先の生活機能向上にあるとの考えで、「買い物が出来る、掃除が出来る、料理が作れる」事を視野に個別に課題を見つけて解決しているそうです。
これらを徹底することで、在宅介護を支援しているそうです。
私自身、要介護になったら施設に頼らざるを得ないと思っていましたが、その前にやる事はマダマダあると感じました。

広瀬

« 「在宅介護」 第5章 施設と在宅介護  PDF 斎藤  | トップページ | 狛江市医師会の市民講座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2121979/64035044

この記事へのトラックバック一覧です: 和光市の地域包括ケアシステム:

« 「在宅介護」 第5章 施設と在宅介護  PDF 斎藤  | トップページ | 狛江市医師会の市民講座 »